エキスポート・エージェンシー・A____ _Q_クオピオ株式会社は1997年に設立され、機械的な木材

加工分野にて事業を行い輸出している会社です。輸出はすべて日本へ向けられています。

主に住宅向けに使われる欧州トウヒの木材を輸出しています。商品の一部はいわゆるDIY

向けの商品としてその分野の店、例えばホームセンターなどへ流通されています。商品の

売り上げは成長しつつあります。つまり、日本でこのビジネスは育っているわけです。

木材はログハウスやバーベキューハウス、多目的に使われるミニログハウスなど様々な用

途としても使われています。今後もそのような木材は日本での需要が増えていくと考えて

います。

商品の大部分は北海道へ向けて輸出していますが、メインである本州エリアへも輸出し

ています。

弊社は我々が設立した企業連合の会社から製品を購入します。それはフィンランドの様々

な地域にあり、ラフや製材を扱っています。

そしてまた、ロシアやカレリア地方にもそのような企業連合の会社があります。

企業連合の会社はおおよそ15社からなり、それらの商品はコウボラのコンテナ場へと運

ばれます。そこから規定に沿ってシベリア鉄道を経由し日本へと運ばれます。荷積と発

送、流通については、我々の協力会社、ステベコグループが行っています。

弊社は1999年以来日本へ木材を輸出し、年々その量は増えています。そして輸出業務に

加え、輸出代行者としてフィンランドの売り手、日本の買い手の両者が、我々のサービス

を利用してきました。